錦織圭プロや大阪なおみプロの活躍で、注目が集まるテニス。
全身の筋肉を使うテニスをダイエット目的でする方もいるかと思います。

テニスは、競技プレーヤーと一般のレクレーションプレーヤーで消費するエネルギーは異なりますが、ダイエット効果があることは間違いありません。

今回は、実体験もふまえ、テニスのダイエット効果について解説いたします。

これからテニスを始めてダイエットをしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

テニスのダイエット効果について

特に運動をせずに1日を過ごした場合

まずはテニスをせずに、いつも通り1日を過ごした場合の消費カロリーを見てみましょう。
以下の計算式で、1日に消費するカロリーを計算することができます。

1日の消費カロリーの計算式


体重(kg)×30=一日の消費カロリー

体重60kgの人なら、1日で1800カロリーを消費することになります。

特に運動をしない日常生活でもこれくらいのカロリーは1日で消費しています。

テニスを生活に取り入れると、当然テニスでの運動量がカロリーとして消費されることになります。

では、テニスで消費するカロリーはどれくらいなのでしょうか?

テニスの消費カロリー

週に1回テニススクールやサークルで2時間テニスをする場合


消費カロリーは筋肉量や代謝によって変動しますが、一般的な消費カロリーとして体重60kgの方が、2時間テニスをした際の消費カロリーは約920カロリーと言われています。

これは普通にラリーをしたりする場合の消費カロリーのため、競技者のプレーヤーがシングルスなどを行なった場合、さらに消費カロリーは上がります。

大盛りご飯1杯のカロリーが、約400カロリーですから、2時間テニスをすれば、大盛りご飯2杯分のカロリーを消費したことになります。

これを週に1回、1ヶ月に4回行うと、体重60kgの方なら、1ヶ月で3,960カロリーの消費になります。

1ヶ月で大盛りご飯10杯分のカロリーは消費することになります。

これはダイエット効果が無いとは言えませんね。
抜群のダイエット効果といえます。

週に5回、定期的にテニスをする場合


スクールやサークルで、週に1回でなく、部活やテニスクラブなどで、週に5回テニスをする方は、さらにダイエット効果が期待できます。
単純に週に1回テニスをする場合の、消費カロリーを5倍すると、体重60kgの方なら1ヶ月で19,800カロリーの消費になります。

大盛りご飯、何と50杯分の消費カロリーになります。
週に5回テニスをしていれば、太る方が難しいかもしれません。
逆に週に5回テニスをしていて太る人は、余程カロリーを摂取しているといえます。

消費カロリーだけでなく、日常生活での代謝がアップする


テニスのダイエット効果は、単純にテニスをしたことによるカロリー消費だけではありません。
テニスは全身の筋肉を使用します。
レッスンの後に、腹筋や足、腕など全身筋肉痛になった方もいるかと思います。
筋肉痛になるということは筋肉がついている証でもあります。

筋肉がつくと基礎代謝があがり、1日あたりの消費カロリーがアップします。
テニスでカロリーを消費し、筋肉もついて基礎代謝も上がり日常生活での消費カロリーも上がれば一石二鳥ですね。

ダイエット目的のかたにオススメの壁打ち


テニスを始めたいけど、一緒にやる知り合いもいないし、スクールも近くにないという方には、壁打ちがおすすめです。
一人で気軽に行うことができ、好きなときに初めて、好きなときにやめることができます。

自分が早いペースで打ちたければ、早いボールを打てばいいですし、逆に遅いボールを打てばゆっくりとしたペースでラリーができます。
またストロークだけでなく、ボレーやスマッシュ、サーブの練習もできます。

もしテニスをしたいけど、プライベートで一緒にテニスをする知り合いがいない方は、壁打ちを活用してみてはいかがでしょうか?

壁打ち練習で非常に参考になる動画がありましたので、紹介します。

【超簡単】トッププレイヤーの実践的壁打ち練習



テニスは、ダイエット効果と同時にストレス解消にもなる


テニスはダイエット効果はもちろんですが、ストレス解消の効果も期待できます。
適度な運動は、質の高い睡眠につながり、よく眠れることはストレスをためづらくしてくれます。

また目的を持ってテニスを続けることで、達成感を得ることもできます。

「ラリーを10回続けよう」「スピン サーブが打てるようになろう」など自分で目標を設定して、テニスを続けてみてください。

目標を達成できた時の喜びは、他では味わえないものがあります。

テニスのダイエット効果を最大化したいあなたに。

スクワットマジック


気軽に、正しいスクワットで下半身を引き締めることができる魔法のようなエクササイズマシン”スクワット マジック”。
「ポッコリお腹」「たるんだお尻」「細くならない太もも」など、見た目の問題はもちろん、シンプルに下半身に効くので、テニスで地面の力を使って、安定したプレーをしたい方は是非お試しください。

ダイエット、トレーニングが面倒な方でも、スクワット マジックなら、テレビを見ながらでも効果的にスクワットをすることができます。

  1. スクワットマジック

    スクワットマジック

    トレーニングにダイエットに、下半身を引き締める究極の運動といえばスクワット。
    より手軽に、効果的なスクワットを継続したい方におすすめです。

    2,990円 (税込)(2020/12/1 時点)

    価格は楽天の情報を掲載しています

スクワットトレーニングに効果的なアイテム

スイングビート

二の腕は、1分あたりダンベル運動68回に相当。
太ももは、1分あたりスクワット126回に相当。
お腹・背中は、腹筋運動22回に相当。

振動に耐えようとすることで自然と筋トレに。
筋肉がより多く揺れやすい振動数だから、効果的に筋肉を刺激。

1分回で最大800回の振動!
二の腕・太もも・お腹・背中など様々な部位に使用可能。

トレーニングの専門家も注目しているヤーマンのエクササイズ、トレーニング機器!

  1. 乗せるだけで気になる部分をエクササイズ!【スイングビート】

    ヤーマンのエクササイズマシン!【スイングビート】

    苦しくないのに効果的。
    テレビを見ながら、寝ながら使用することができるので、効果的なトレーニングを手軽に継続したい方は是非お試しください。

    2019年1月21日から、期間は不明ですが価格が大幅にディスカウントされてます。

    19,500円 (税込)(2020/12/1 時点)
    価格は公式サイトの情報を掲載しています

まとめ


楽しく痩せれて、ストレスも解消できるテニス。
ぜひあなたのライフスタイルに取り入れてみてはいかがでしょうか?

それでは良いテニスライフを!

スポンサーリンク