アシュリー・バーティ
画像出典:wikipedia
アシュリー・バーティは、オーストラリア・イプスウィッチ出身の女子プロテニスプレーヤー。過去、ケーシー・デラクアとのペアで、2013年の全豪オープン、ウィンブルドン、2017年のウィンブルドンで準優勝。2018年の全米オープンでは、ココ・バンダウェイとのペアで優勝を果たした。

ダブルスだけでなく、WTAツアーでシングルスでも2度タイトルを手にしており、自己最高ランキングはシングルス8位、ダブルス5位のシングルス、ダブルスの両方で世界のトップ10を手にしているプレーヤー。

WOWOWに加入して全仏オープンを生観戦。【初月無料】





アシュリー・バーティのプロフィール情報

選手名:アシュリー・バーティ(Ashleigh Barty)
国籍:オーストラリア
出身:オーストラリア・イプスウィッチ
生年月日:1996年4月24日(23歳)
身長:166cm
体重:62kg
利き手:右
バックハンド:両手打ち

5歳からテニスを始め、2011年ウィンブルドン選手権ジュニア女子シングルスで優勝。
2012年から本格的にWTAツアー大会へ出場。、当時は、シングルスでは目立った好成績を残してない。
ダブルスではケーシー・デラクアと組み2013年全豪オープン、2013年ウィンブルドン選手権、2013年全米オープンの3大会で決勝に進出しいずれも準優勝。

その後、燃え尽き症候群になり。2015年には19歳の若さでテニスを離れクリケット選手として活動。

2016年から再びテニスに復帰し2017年全豪オープンでは主催者推薦出場から自己初のシングルス3回戦に進出した。2月のクアラルンプール大会では予選から勝ち上がりツアー初の決勝に進出した。決勝では日比野菜緒を 6–3, 6–2 で破りツアーシングルス初優勝を果たした。ケーシー・デラクアと組んだダブルスも優勝し、大会後のランキングで92位となり初めてトップ100入りを果たした。


キャリア自己最高ランキング

シングルス

16位(2018年1月29日)

ダブルス

5位(2018年5月28日)

WTAツアーでの主な戦績

シングルス

2019年 マイアミ・オープン優勝
2018年 ノッティンガム優勝、エリート・トロフィー優勝
2017年 マレーシア・オープン優勝

ダブルス

2019年 BNLイタリア国際 優勝
2018年 マイアミ・オープン、全米オープン、BNLイタリア国際 優勝, モントリオール優勝
2017年 バーミンガム・クラシック優勝, ストラスブール国際優勝, マレーシア・オープン優勝
2014年 ストラスブール国際優勝
2013年 バーミンガム・クラシック優勝

大坂なおみとの過去の戦績


2勝 アシュリー・バーティ
1勝 大坂なおみ

大会名 ラウンド サーフェス スコア 勝者
2018 Nottingham S Grass 6-3 6-4 アシュリー・バーティ
2018 Australian Open R32 Hard 6-4 6-2 大坂なおみ

アシュリー・バーティの使用ギア



ラケット:Head Graphene 360 Speed MP Racquets
シューズ:Fila Tennis Shoes
キャップ:Fila Performance F-BOX Hat

アシュリー・バーティのハイライト動画

全仏オープン2019 シングルス準決勝


とにかくプレースメントが上手い選手だと思いました。
リーチはそこまでありませんが、球足の遅いクレーコートでは、そこは補填されるため、さらにバーティの良さが引き出されます。

振り回された時も、スライスやロブでしっかりと返球し、隙あらばオープンコートにボールを打ち込み主導権を握ります。
ダブルスでもトップ10入りしており、全米オープンも優勝しているだけあり、ネットプレーもハイレベルです。

今後も注目の選手です。




スポンサーリンク