2018年に日本人女子初となる四大大会初優勝を果たした、大阪なおみプロ。
実は大阪なおみプロにはお姉さんがいてお姉さんもプロテニスプレーヤーとして活動しています。
今回は、大阪なおみプロのお姉さん、大阪まりプロについて調べてみました。

大阪まりプロはどんな選手?

世界最高ランクは何位?現在22歳 2018年9月時点


自己最高の世界ランクは、シングルスが289位。ダブルスが907位。
現在は、WTAツアー大会への出場を目指し、ITF大会を転戦しています。


1996年4月3日生まれの22歳(2018年9月時点)。
好きなコートサーフェスは、ハードコートとITFサイトに記載があります。


ラケットはどこのメーカー?

ラケットは妹の大阪なおみプロと同じくYONEXを使用しています。
ちなみにバックハンドは両手打ちです。


幼少期はなおみプロより強かった!


幼少期の頃は、大阪なおみプロよりも、姉の大坂まりプロの方が強かったそうです。
また2017年の東レ・パンパシフィックオープンでは姉妹で、ダブルスに出場してます。


結果は、1回戦で5-7、4-6で敗退となりましたが、WTAツアー大会の本戦に姉妹でダブルスで出場できるなんて、すごいですね。


家族写真がインスタグラムにアップされていました。
お母さんは優しそうで、お父さん強そうです。
姉妹は本当にそっくりですね。
仲の良さが写真からも伝わってきます。
まりプロもなおみプロと同じようにグランドスラムの本戦での活躍を期待したいですね。



姉妹でのプリクラ写真もアップされていました。
互いに世界を転戦しており、なかなか会えない姉妹ですから、楽しそうなのが伝わってきますね。
コート上で見せる表情とはまた違った印象ですね。

View this post on Instagram

purikura lifestyle.

Naomi Osaka 大坂なおみさん(@naomiosakatennis)がシェアした投稿 –


東レPPO2018 予選1回戦でのプレー映像


東レPPO予選1回戦でのプレー映像がYouTubeにアップされていました。
試合は残念ながら、世界ランク156位のアントニア・ロットナーに3-6、6-4、3-6で敗退してしまいましたが、100位台の選手から1セット奪取してますし、ポテンシャルは高いのは間違いありません。


動画を見る限り、身長はなおみプロより低そうです。
サーブは強烈ですね。


まとめ


なおみプロは全米オープンを制しましたので、ウィリアムズ姉妹のように、姉妹で世界のトップに君臨することも夢ではないかもしれません。


日本人が姉妹でグランドスラムで活躍する時代がくるなんて思いませんでした。
これからの活躍を応援しています。


それでは良いテニスライフを!

スポンサーリンク